イメージ1

貸会議室とは

オフィス街を歩いていると「貸会議室」という広告の看板をよく見ます。また、インターネットでは貸会議室情報のサイトがあるほどです。では、貸会議室とは何でしょう。貸会議室とは、会議や打ち合わせをする場所を一定時借りることをいいます。主に、ホテルの中にある会議室や、民間の貸会議室業者が管理している会議室、公民館などの公的機関が運営している会議室があります。民間に比べ、公民館などの公的機関運営の会議室は比較的安価で借りることができます。テーブルやイスがあれば、比較的簡単に開業でき、オフィスビルの空室の有効活用になるので、民間は、主に不動産会社や広告代理店が副業で運営していることが多いです。借りる側からすれば、貸会議室は、場所を借りられるだけでなく、プロジェクターやマイクなど備品や机などの什器や設備、清掃などの手入れまで含まれるので、管理や運営費を考えたときに、自社で会議室を保有するよりも借りたほうが効率的という利点もあります。運営側の立場からいえば、新しいビルを建てるときに、貸会議室を設置すると、不特定多数の人が利用できる公共スペースとみなされるため、ビル容積率の規制が緩和されることから、総床面積を広くすることができ、テナントを増やすことができるので、賃料収入がアップしていくというメリットもあります。空室を事務所として貸すよりも、会議室を時間貸ししたほうが、収益もアップするといわれています。

貸会議室とは

サンプル
主な利用方法

では、貸会議室はどのように利用されるのでしょうか。利用例として多いのが、新人研修、企業の採用試験や就職説明会です。新人研修が3月~5月に多く、採用試験は9月~11月に多く、就職説明会は年間を通じて行っているところがあります。そのため、年間を通して利用している企業も増えています。他には、一般の消費者に製品紹介をするセミナーや株主総・・・

サンプル
貸会議室ビジネス

貸会議室ビジネスが加速し始めたのは、不況下の各企業の業績悪化にあります。オフィスビルでは、空室が目立ち始めたため、不動産会社は空室の有効活用として貸会議室ビジネスを始めました。企業側も、リストラ策の一環として、オフィス床の無駄節減が高まり、会議室のスペースをなくして必要なときだけレンタルするという方針になりました。大手不動産の会・・・

サンプル
多様化するサービス

近年、貸会議室を専門としている会社もあります。とある会社では、事前に打ち合わせをし、テーブルやスクリーン、プロジェクターなどの設置、会場のセッティングから、片づけまでを自社のスタッフが行なっています。スタッフは各会場に常駐しているので、当日の急な変更やアクシデントにも対応してくれます。会場での飲み物や弁当の手配、会議終了後の宴会・・・